♪ HAPPY TAIL ♪

里親募集と動物愛護活動ブログ。1匹1匹の幸せを願って。。。 @茨城

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひまわりと子犬たちの犬小屋作り

ひまわりと子犬たちを保護する犬小屋と柵作りをすることにしました。
ボランティアの仲間たちと協力して頑張ります。

↓はじめはこんなに草が生い茂った状態。さてどうなるでしょうか・・・
1369705084621 (800x600) (800x600)

まず草刈から・・・
20130525_093911.jpg

草がすっかりキレイになったところで柵作り
板を写真のように打ち付けていき、一辺360センチの柵を作成。
20130525_102331 (800x600)

手前は入口になる部分。
20130525_105203 (800x600)

犬小屋も作ります。
大人の人間が1人入れるくらい大きな犬小屋です。
20130525_122411 (800x600)

屋根を長めにして日差しよけに。
さらにこの上に180cmのポリカ波板を3枚つければ雨よけもばっちりです。
20130525_144827 (800x600)


そしてついに・・・!
完成しましたヽ(´▽`)/

360×360センチの広いスペースです。
よしず、すだれがまた涼しげでいい感じに♪
20130526_114801 (800x600)

さっそくひまわりは小屋の中に(^O^)
20130526_100656 (800x600)

日よけ部分がとても風通しもよく涼しいようです☆
20130526_114734 (800x600)

20130526_094447 (800x600)

20130526_115605 (800x600)

20130526_100252 (800x600)

これ、1日でできちゃったんですよ(^-^)同じ目的で人が集まった時の団結力ってすごいですね~。

20130525_100545 (800x600)

子犬たちはそろそろ生後一ヶ月です。みんな元気に無事に里親さんに引き渡せるよう頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト

| 保護日記 | 14:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひまわりの子犬たち8きょうだい

昨日、またひまわりのところへ行ってきました。

先日、家の方が子犬を全て床下から出して犬小屋に移しておいてくれました。
そして子犬の数は8匹だったことが判明( ̄◇ ̄;)
おっぱいの数は7つなのに~!とびっくりです。

20130519_101607.jpg


ブチが3、白が1、柴犬っぽい茶に胸白が1、こげ茶が1、薄茶が1、黒茶が1です。
うちオスが5匹、メスが3匹でした。

まだ犬というより違う生物のようです。
よちよちでまだあまり動きません。

20130519_101704.jpg


とりあえず、来週あたりから私の方で全部引取り保護することにしました。
がんばって生後2ヶ月くらいまで親兄弟と過ごさせて全て譲渡できればと考えています。

ひまわりは子犬が落ち着いたら健康診断と避妊手術、ワクチンなどする予定です。
関連記事

| 保護日記 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひまわりの子犬を発見

ひまわりのところへ行ってきました(^0^)
首輪装着したので、何かあったときは私が責任とります・・・(何もありませんように。^_^;)
20130516_171432.jpg

子犬、いました。

家の床下を覗くと、い~っちばん奥のところにうごめく影が・・・暗くて私は良く見えませんでしたが、家の方がライトで照らしてみたところ、ブチや茶っぽいのが6匹くらいいそうだとのこと。
まだ生後2週間ほどなので、外には出てきません。
子犬が出てくるようになったらひまわりを係留しないと、放し飼い状態なのでちょっとまずいです(^_^;)

20130516_171151.jpg

ひまわりはこの日もとてもいい子でした。
栄養価の高いフードを与えてもらっているので、少し太ってきました。
でもまだやせっぽち。

一度会ってもらえればとっても愛嬌のあるかわいい子なので絶対気に入ってもらえると思うんですけどね。
里親希望者様、見学大歓迎です(^0^)

20130516_170954.jpg

一様、迷子の可能性もあるので、指導センターの逸走情報やネットの掲示板の「探してます」の書き込みなどみましたが、ひまわりのような犬はいませんでした。
やっぱり捨てられたのかな~・・・

とてもいいこだから、幸せになってほしいですね。
関連記事

| 未分類 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひまわり

首輪のないメス、仮名ひまわりにしました。

昨日見に行った時の様子。
20130511_102147.jpg
本当にすごく人懐こいんです!
みんなにあいさつして回って、とってもかわいい。


やっぱり子犬いるみたい・・・おっぱいあげてる感じ。
子犬を産んだせいか、以前よりもほっそりした印象になって、ガリガリなのが余計にわかる。
20130511_101507.jpg

お手もできます。オスワリも。
20130511_101457.jpg

根っからの野良ではない。誰かに捨てられた可能性が高いです。
どうしてこんないい子が捨てられるんだろう。

飼育放棄の理由の中には、「子犬が産まれるから」というのがある。
なぜそんな初めからわかりきった理由で犬を放棄できるのか全く理解できない。
この子もそんな理由なんだろうか。


仮名ひまわり、推定年齢3~5歳。
とってもいいこなので里親募集します!

どうか、幸せになれますように。
関連記事

| 保護日記 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優しさを

あの首輪のないメス犬を探しに、以前見かけたあたりを探しに行ってました。
少し歩いていると突然、家の床下からなにかすごい勢いで飛び出してきました。
良く見ると探していたあの犬です。
今までとはまるで別犬のようでした。以前とはあまりにも表情が違っていたから、一瞬目を疑いました。
歯を剥き出しにして威嚇してるんです。

まるで、なにか大切なものでも守ろうとしているかのようなその表情。。。
以前、子犬を連れた野良犬に出会った時のことを思い出しました。
あの時のあの犬も、こんな顔だったなぁ・・・

なんて思い出しながら、お腹に目をやると・・・すっかりへこんでる(;゜ロ゜)

家の床下、子犬がいるのかはっきりわかりませんが、いてもおかしくないような状況です。
とりあえず、その家の方とお話してみることにしました。
すると家の方も犬が家の下にいることには気が付いていたようで、市役所に相談しようかと思っていたところだったそうです。
でもどうやら犬が嫌いではなさそうなので、少し安心しました。
ただ誰かに吠えかかるなどして近所からの苦情が出るかもしれないと。
確かになにか起きてからでは遅いですよね・・・

あの威嚇のしようでは誰も近づけないかなぁなんて思っていると、その家の方から意外な一言が。
「すごく人懐こいんですよ」って。
呼んだら来ますよ~とおっしゃるんで、半信半疑呼んでもらいました。
そしたら、しっぽふりふり、うれしそうに走ってくるではないですか∑(゜△゜;)!
これがさっきまで威嚇していた犬!?
わたしの方にもしっぽふりふり愛想ふりまいて、なんともかわいい!
近くで見るとガリガリなのが余計にわかって、本当にかわいそうに思えました。
きっと誰かに飼われていたんでしょう。撫でてくれと言うかのようにすり寄ってきます。
本当のノラなら人に体を触らせたりしません。
とても人懐こいのですが、家の前の道を通る人をどうやら警戒しているよう。
やぱり、子犬がいるんでしょうか・・・

床下を除いてみましたが子犬の気配はありません。
かなり奥の方は真っ暗で見ることはできませんでした。

子犬がいるのか、いないのか、はっきりしませんが、とりあえずこの家の方にすこし様子を見てもらえないかということでお願いしてきました。
子犬も(いるのなら)保護するには少し大きくなって出てくるのを待つしかありません。

野良犬成犬の保護はとても難しいですが、私はやる前に諦めたくないという気持ちが強いんで、とりあえず突っ走ります。
いろいろ考えてると、自分で可能性を否定してしまいそうだから、今は考える前に行動したい。

でも実際は「どうしよう」って言葉ばっかり頭ん中に浮かんでくるんですけどね(^_^;)



20130425_161729.jpg
実は、愛嬌たっぷりの人懐こい子だった。名前は何だったんだろう。
そんなことを思うとまた胸がぎゅうって痛くなります。
関連記事

| 活動日記 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

放浪犬その後

あれから、首輪のないメス犬のいた辺りを数回見に行きました。
ご近所の方に聞いてみたところ、今年になってから姿を見るようになったとのこと。
なので、外見が似ていますが去年近くの場所で保護した2匹(シロップ、プッチ)との繋がりは薄いかも。。。
畑でよく生ごみをあさっているのを目撃されていて、餌もろくに食べられていないみたい。

どちらにしろ、メス犬なのははっきりしていて、近所の方も最近になってお腹が大きくなってきたと言っていました。

先日行った時はこんな感じ。
やや警戒心はあるものの、ある程度まで近寄ることはできました。(近づきすぎると逃げちゃいます)
きっとどこかで飼われていたんじゃないかなぁ。
20130425_161813.jpg

やっぱり、お腹がぽっこり・・・(^_^;)?

そして、この連休中は知人が見に行ってくれましたが、姿が見えず、近所の方に聞いてもやはりここ数日見ていないとのことなんです。

なんだか心配です。
国道が近いの交通量が多く、危ないし。
もし妊娠していたなら、あのおなかの感じじゃそろそろかも・・・

どこまでできるかわかりませんが、できることをしてあげたい。
生まれる子犬たちも、ノラには絶対したくない。

そんな気持ちだけが先走って、何もできていないから、なんだか切ない今日この頃です。
関連記事

| 活動日記 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。