♪ HAPPY TAIL ♪

里親募集と動物愛護活動ブログ。1匹1匹の幸せを願って。。。 @茨城

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近の出来事 ~5月、6月の譲渡について~

またこのブログをしばらく放置してしまいましたが、5月、6月は子猫ラッシュで大変でした。
とはいえ、私は里親探しと里親希望者さんからのメール・電話対応、譲渡の際のお届けの役目で、自分自身で保護はしていないので(仕事の都合で子猫の保護が今出来ない状態)、本当に大変だったのは保護の協力を申し出てくださったRさんと、捨て猫の乳飲み子を育ててくれた友人のMさんだったのではないかと思います。
20150709235409a04.jpg

5月始めの時点でRさん宅には野良の保護母猫2匹(餌をやっている方から妊娠したと相談があり人慣れしていた為保護)と目も開かない子猫10匹が・・・そこに私の知人が見つけた捨てられていた目が開いたばかりの子猫6匹を保護してくださるとおっしゃってくださり、6匹は2匹の乳母の元すくすくと育つことができました。
がんばってくれた母猫2匹にも本当に感謝です。
Rさんの保護していた猫たちの里親探し、譲渡は私も協力させていただき、今は母猫2匹含め、ほとんどの仔猫が譲渡を終えることができました。
譲渡が落ち着くまでの約2カ月間、本当に大変な思いをしながらも明るく前向きなRさんに私も精神的にどれだけ救われたか。

そして友人Mさんが見つけた3匹の子猫の方は、彼女がミルクで育てると宣言してくれ猫風邪の目やにで目がぐちゃぐちゃだった子猫も徐々に顔も綺麗になり、元気に活発に育ちました。
乳飲み子のお世話は本当に気を使うし大変。寝る間も惜しんで細やかなケアをしてくれたおかげで、無事に3匹とも素敵な家族の元に送り出すことができたのです。

本当に、この活動をしていると人の優しさに泣きそうになることが何度あることか。
年々涙腺が弱くなってますし(笑)

とりあえず、今年の第1回子猫ラッシュは過ぎようとしています。
とにかく増える勢いはすごいのです。
いつまでいたちごっこが続くのでしょうか・・・
20150709235515c97.jpg

犬の方は成犬1匹、私の勤めているドッグスクールの方にご相談があり、エネルギッシュなとてもかわいい柴系雑種の子だったのですが、飼い主さんのご年齢とご病気があり、手放したいとのことで6月に譲渡しました。
飼い主さんのお話を聞くと、それまでちゃんと飼ってらしたので、里親を探すことにしたのも家族で話し合った上での苦渋の決断で、本当に犬の為を思ってとのことという気持ちが伝わってきました。
飼い主さんの年齢、体調、ワンちゃんの若さとエネルギッシュさ、大きさなど様々なこと、これからのことなどを考えると私も里親を探すという判断で仕方ないなと思いました。

「最後まで飼うこと」というのは、動物を飼ううえでは最も大切なことで、日ごろの啓発活動の際には声を大にして言っていることですが、飼う前の知識不足や、ご高齢の方が動物を飼うことが増えている今の現状で、こういったケースは多い訳です。
今までの飼い主さん宅の玄関には1日の犬の世話のスケジュールを細かくメモした紙が貼ってあり、家を出る際にはその紙がやけに切なく哀しく感じられました。
飼い主さんが一番、こんな未来を望んでいなかったでしょう。

何もわかっていない犬を乗せた車は、涙ぐむ飼い主を背に新しい家へと出発しました。
里親さんにはとても喜んで迎えてもらい、今とてもかわいがってもらっています。

これからまた、こういったケースに直面することがあるんだろうなと思います。
今回ご相談を受けた際、飼い主さんには最初に「里親を探すことはできますが見つからないというケースもあることを覚悟してください」とお伝えしていました。
飼ったからにはその子の全責任が飼い主にあるのだと、再度確認してほしかったからです。
飼い主がいなくなったペットを待つ運命は残酷なものなのです。彼らは誰かの助けがないと生きられないのです。

「最後まで飼うことの大切さ」「飼う前に良く考えることの大切さ」
時には「動物を飼わない」という選択も大切だということ。声を大にしてこれからも言っていかなくてはならないことです。

気が付いたら長文になってしまいましたが、譲渡に関してのここ最近の出来事でした。
これからも私のできることを続けて行きます。
スポンサーサイト

| 活動日記 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://moko2tyann.blog101.fc2.com/tb.php/193-cff4e88c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。